チャンクサイズのフィルターの活用!!

最近、またまた息子の成長に感動しているサラリーマンのjunです!

ついに夜泣きが始まり、大変なことも増えますが、楽しいことはそれ以上にたくさんあります!

毎日のいろいろな楽しみを学びに変えることができればまたさらに大きな成果や、幸せなことがありますね!

最近は、奥さんの両親のお家に遊びに行って、オープンガーデンをしているということでお庭を見せてもらいました!

とても素敵で、心が癒されます。

より一層目標の達成に向けて頑張ろうと思いました!!

今回は目標達成に役立つ「チャンクサイズのフィルター」についてお話ししますね!

●「チャンクサイズのフィルター」とは?

何か達成したい目標、例えば、会社でのキャリアアップやインターネットビジネスでの収入獲得、新しいチャレンジなど、そのようなことを考えるときにこの「チャンクサイズ」という考え方が役に立ちます!

効率よく処理できる情報の大きさによっては、どのサイズの情報へ焦点を当てるのか?

成功の為に学ぶ場面で、例えば、

【全体像や概要、抽象的な情報を必要とするか?】
【それとも、詳細や具体的な情報を必要とするか?】

つまり、
全体型 or 詳細型

のような考え方をする時に働くのがチャンクサイズのフィルターです!!

●ニューロ言語プログラミングのMP

ニューロ言語プログラミングのメタモルフォーゼプログラム(MP)を学ぶことで自分自身のチャンクサイズのフィルターを深く理解することができます!

まずは、こちらからMPの詳細をご確認下さいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://bit.ly/3Ftwdck

 

●チャンクサイズのフィルターの活用

早速ですが、いくつかの質問をしてみますね!

もしよろしければ考えてみて頂けると嬉しいです!

質問①
成功の為に新しいチャレンジをするとき、どちらの傾向が強いですか?

A.全体像の情報や概要を捉えると学びやすい
B.学ぶのに、細かい情報を必要とする

質問②
仕事をする時にどちらの傾向が強いですか?

A.やるべきことの優先順位を付けることが得意
B.道筋通り、目の前のことをひとつひとつやっていく

質問③
目標達成に役立つ情報を選ぶ時、どちらの傾向が強いですか?

A.情報の内容を表す「数行のキャッチコピー」を重視する
B.内容が詳しく、箇条書きなとで書かれているものを読むと参考になる

一部、質問の体験をして頂きましたが、A,Bどちらの回答になるかで、自分の内部の思考のフィルターが「全体型」なのか「詳細型」なのかが分かります!!

Aの回答は,「全体型」のフィルターの作動,Bの回答が「詳細型」のフィルターが作動したということになります!!

ちなみに、私は全体型の傾向が強かったので、私生活や仕事での目標を立てるときは、このチャンクサイズのフィルターに沿って考えるようにしています!!

自分が目標に向かって取るべき行動、思考のヒントになりますね!!

このように、チャンクサイズのフィルターを理解できれば、目標に対する考え方が新しくなり、また新鮮な気持ちで新しいチャレンジも楽しくなります!!

ニュープロのMP診断を無料体験してぜひ、様々な場面でお役立て頂ければ幸いです!!

ニュープロのMP診断はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://bit.ly/3Ftwdck

おすすめの記事