【判断基準のフィルター】を知れば迷いが消える!

最近は、少しずつ夏のような暑くなり、クールビズで出勤しようか?はたまたまだ朝夕は冷えるから長袖がいいのか?

判断がなかなか迷う日も多いです!

 

まぁ、自分の場合は暑がりなのでちょっと寒くても迷わずクールビズですが(笑)

様々な場面での判断の基準は人それぞれに決まったルールに基づいているように思います!

それは、意識しているものもありますが、ほとんどは潜在的な無意識のことが多いと思います!

先ほどのものはかなりわかりやすい一例ですが、ニューロ言語プログラミング(ニュープロ)で体験できるMP診断の、「判断基準のフィルター」をベースに考えることができます!

では、その、「判断基準のフィルター」って??

という疑問にお答えするべくお話しさせて頂きますね!

●判断基準のフィルターとは?

冒頭のクールビズの例のように、その人が何かを決定する際に作動しているのが「判断基準のフィルター」です!

具体的には、

①他者や外部からの情報で、モチベーションがあがるのか?あるいは物事を決めるのか?

②自分の中にある価値基準や信念に基づいてモチベーションがあがるのか?あるいは物事を決めるのか?

という2つを考えます。

つまり、言い換えると、

【内的基準】と【外的基準】

ということになりますね!

●ちょこっと体験!!

ここで、少し「判断基準のフィルター」に触れてみましょう!!

いくつかの質問をしますので、少し考えてみてください!!

■質問①
AとB、どちらの傾向が強いですか?

A.成功の為の学習をしている時、上手く学んでいることは自分の感覚でわかる

B.成功の為の学習をしている時、上手く学んでいることは、
他の人からの評価や、外部の評価基準を見てわかる

 

■質問②
新しい習い事の場で、講師の言うことや講座の進行について、どちらの反応がでやすいですか?

A.自分の中で評価するフィルターにかける。ひょっとしたら自己流で解釈しがちかも

B.講師の指示や、講座の進行に素直に従う。学び始める時は、守破離の『守』を大事にしている

 

■質問③
何か欲しいものを購入するときに、購入を決断するのに特に何がポイントとなりますか?

A.商品の解説を見たり読んだりして、自分の価値基準と照らして必要かどうか評価しがちだ

B.「●●が使用しています!」という情報や、第3者の推薦などの情報を重要視することが多いかも

 

AとBどちらの回答になるかそれぞれに考えて、メモを取ってみて下さい!!

これが、ニュープロのMP診断の一部体験です!!

 

MP診断の詳細はこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://bit.ly/3MKYUEm

●判断基準のフィルターが役に立つ!!

相手のやる気を高める言葉かけは、どのようなものか?
人が遠ざかってしまう言い方はどんなものか?

どんな言い回しを選択すれば相手の「YES」を引き出せるのかがわかるといろいろなことに役立ちます!

ビジネスに限らず、日常生活でも必ず人と関わります。

人に動いてもらう、あるいは動かすことが基本となるでしょう!

【判断基準のフィルター】について学ぶことで、相手が良い方向に、自分の望む方向に判断をするためには?ということを常に考えるようになり、状況に合わせて、有効なフィルターを使えるようになるとうまくいくことが多いですね!!

ぜひ、ニュープロのMP診断を無料体験してみて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://bit.ly/3MKYUEm

コミュニケーションの円滑化、目標達成の大きな鍵になると思います!!

おすすめの記事